低リスクで始める仮想通貨投資

仮想通貨リップル(XRP)をビットバンクで積立投資【5/11】

リップル積立

仮想通貨のリップルは世界を救うのでしょうか。どうも、まいく(@mikettblog)です。

投資とブログで生きるフリーランスのぼくは、仮想通貨リップル(XRP)をビットバンクのスマホアプリを使って積立投資しています。

低リスクな投資方法なので、リップル(XRP)への投資を考えている人はぜひ参考にしてください!

ビットバンクのiPhoneアプリにウィジェット機能が追加されたので、さらに使いやすくなっています。

スマホを横にスライドするだけで、よく使っている取引所の価格が見られるのはいいですね。

リップル(XRP)を積立投資する方法

ぼくが実際にやっているリップル(XRP)積立方法は、こちらの内容で別記事に詳しくまとめています。

  • リップル(XRP)に積立投資する方法
  • 2017年にリップル(XRP)積立投資をしていたらどうなっていたか
  • リップル(XRP)の今後と将来性
リップル積立投資 仮想通貨リップル(XRP)を積立投資する方法と今後の将来性

かんたんに説明すると、毎月決められた日にちに決めた金額分のXRPを買っていくという投資方法です。

5月11日:リップル(XRP)購入

ビットバンクリップルチャート0511

ぼくが実際にやっているリップル(XRP)積立投資は、10日、20日、30日に3,000円分のリップル(XRP)をビットバンクのスマホアプリで淡々と買っていく方法です。

だったのですが、今月は入金するのを忘れていて10日に購入できませんでした。リップル(XRP)を購入したのは5月11日です。

日にちの設定は適当なので、早まろうが遅れようが問題はありません。1ヶ月に3回、3,000円分のリップル(XRP)を買うことができればいいわけです。

画像はXRP/JPYの1時間足のチャートです。

月に3回積立していくだけなので、短期的な価格変動は気にしないのですが、一日遅れたことで価格が下がり(たまたま)より多くのXRPを買うことができました(笑)

今回は「指値」という注文方法で購入したので、その手順をまとめておきます。

指値注文とは、指定した価格で購入したい場合に使います。

ビットバンクリップル購入

  • STEP.1
    「指値注文」を選択
  • STEP.2
    「買い」を選択
  • STEP.3
    自分が購入したい1XRPの価格を記入
  • STEP.4
    購入できるXRPの数量が自動的に表示されるので④は空欄のまま⑤に進む 
  • STEP.5
    購入したい日本円の金額を記入

最後に「注文」ボタンを押せば完了です。

リップル買うなら▷bitbank

リップル(XRP)積立投資のメリット

リップル積立メリット

ビットバンクのスマホアプリを使ったリップル(XRP)積立投資のメリットを箇条書きでいくつかあげてみます。

  • 手間がかからないので忙しくてもかんたんにできる
  • 手数料がかからない
  • 価格変動を気にしないので仮想通貨投資で消耗しない
  • リップラーになれる
  • リップルが好きになる
  • もしかしたら、一年後に利益が出ているかもしれない

5月11日、リップル(XRP)積立投資まとめ

リップル積立

リップル積立投資まとめ【5/11】
  • 1XRP=80円で3,000円分を買えた=37.5XRP
  • 「成行注文」ではなく「指値注文」を使った
  • 購入のタイミングが一日遅れた(結果的に多くのXRPが買えたので問題なし)

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

前回は、1XRP=92.5円で3,000円分=32XRPでした。今回の方が多くのXRPを買えていますね。

リップル積立投資 仮想通貨リップル(XRP)をビットバンクで積立投資【4/30】

リップル(XRP)積立投資でぼくが使っている取引所はここ▷bitbank