仮想通貨投資7つのポイント【低リスク】

仮想通貨リップル(XRP)をビットバンクで積立投資【4/30】

リップル積立投資

リップル(XRP)積立投資はどんな感じ?4月30日はいくらで購入できた?

この記事を書いているぼくは、仮想通貨リップル(XRP)をビットバンク(bitbank)で積立投資しています。

低リスクな投資方法なので、リップル(XRP)への投資を考えている人はぜひ参考にしてください!

リップル(XRP)を積立投資する方法

ぼくが実際にやっているリップル(XRP)積立方法は、仮想通貨リップル(XRP)を積立投資する方法と今後の将来性の記事で詳しく書いています。

▼内容はこんな感じ

  • リップル(XRP)に積立投資する方法
  • 2017年にリップル(XRP)積立投資をしていたらどうなっていたか
  • リップル(XRP)の今後と将来性
リップル積立投資仮想通貨リップル(XRP)を積立投資する方法と今後の将来性

かんたんに説明すると、毎月決められた日にちに決めた金額分のXRPを買っていくという投資方法です。

4月30日:リップル(XRP)購入

ぼくが実際にやっているリップル(XRP)積立投資は、10日、20日、30日に3,000円分のリップル(XRP)をビットバンクのスマホアプリで買っていきます。

2018年4月30日もリップル(XRP)を購入しました。今回は「指値」という注文方法で購入したので、その手順をまとめておきます。

指値注文とは、指定した価格で購入したい場合に使います。

リップル積立

  • STEP.1
    「指値注文」を選択
  • STEP.2
    「買い」を選択
  • STEP.3
    自分が購入したい1XRPの価格を記入
  • STEP.4
    購入できるXRPの数量が自動的に表示されるので④は空欄のまま⑤に進む 
  • STEP.5
    購入したい日本円の金額を記入

最後に「注文」ボタンを押せば完了です。

リップル買うなら▷bitbank

リップル(XRP)積立投資の注意点

リップル(XRP)積立投資は、忙しくてもかんたんに購入できなければ意味がありません。

普段は、チャートや価格をあまり気にすることなく、指定した数量をすぐに購入したい場合に使う「成行注文」で購入しています。

今回は少し時間があったので「指値注文」で購入しました。

「指値注文」で購入する場合は、その日のうちに約定しない価格には設定しないよう注意しています。

たとえば、1XRP=100円のときに、1XRP=80円での注文は出しません。

約定したかどうかが気になって消耗することは避けたいですからね。

4月30日、リップル(XRP)積立投資まとめ

リップル積立投資

リップル積立投資まとめ【4/30】
  • 1XRP=92.5円で3,000円分を買えた=32XRP
  • 「成行注文」ではなく「指値注文」を使った
  • 「指値」の場合、その日のうちに約定しない価格には設定しない

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

ビットバンク公式ページ→【bitbank