《資産が7分の1になった仮想通貨体験談》

クオレアで仮想通貨ビットコインを自動売買【人間の感情は必要ない】

クオレア(QUOREA)仮想通貨の自動売買

なんだか仮想通貨取引に疲れてきた…。仮想通貨の現物取引・zaifの自動積立機能を使って、なるべく手間をかけずに運用しているけど全然利益が出ない(゚∀゚)困ったなぁ。

この記事を書いているぼくは、仮想通貨投資を始めて1年が経ちました。

まさに、↑に書いてるような状況です!似たような状況の方いらっしゃいませんか?

 

ぼくがやっているリップル(XRP)現物積立イーサリアム(ETH)の自動積立に加えて、クオレア(QUOREA)でビットコイン(BTC)の自動売買をはじめました。

リップル積立投資仮想通貨リップル(XRP)を積立投資する方法と今後の将来性 イーサリアム積立結果2018年1月からイーサリアム(ETH)を積立投資した結果【総まとめ】

 

ビットコイン(BTC)の自動売買ってどんな感じなの?と気になるあなた!ぜひ、参考にしてみてください。

 

クオレア(QUOREA)で利益出てきた

いきなり結論。

ぼくが試したところ、クオレア (QUOREA)の仮想通貨ビットコイン自動売買では、少しずつですが利益が出ています。

もちろん運用資金や選択するロボットによりますが、仮想通貨投資を続けてるけどなかなか利益が出ない人は試してみる価値ありです。

クオレア (QUOREA)ってなに?自動売買??ロボット…???

このままでは不明点がめちゃくちゃあると思いますので、ひとつずつ解消していきますね。

クオレア(QUOREA)とは

クオレア(QUOREA)とは、ぼくたち投資家の資産運用を助けてくれる投資ロボットが集まったプラットフォームです。

投資の高度なアルゴリズムを簡単に作成でき、またそのアルゴリズムを使い、Zaifでの自動売買ができるプラットフォーム(※現在、QUOINEXのAPI接続にも対応しています)でして、熟練トレーダーでも初心者でも、「発注の手間」や「価格変動による精神的負担」を解消できるようになっています。

金融商品取引法に準拠した形での日本初の投資CtoCプラットフォームです。

クオレア(QUOREA)を運営する会社

クオレア(QUOREA)運営会社

クオレア(QUOREA)は、株式会社efit(エフィット)が運営するプラットフォームです。

設立は2017年10月19日と若い会社ですが、創業メンバーの実績と経歴が明記されていてとても信頼できる会社だと感じました。

また、クオレア(QUOREA)リリースの背景として、2017年12月にKLab Venture Partners株式会社の出資を受けています。

株式や仮想通貨の高度なアルゴリズムが無料作成でき、 シェアが可能な“資産運用プラットフォームサービス”α版リリース

クオレア(QUOREA)創業メンバー

▼宮原勝利CEO/CFO「直接投資にイノベーションを」

大和証券にて富裕層向けのコンサルティング業務に携る。総顧客預り資産約100億円。延べ800名の顧客を担当。最高賞の社長賞を5度受賞。世界上位2%のIQメンバー日本支部JAPAN MENSA会員。

▼飛田剛CTO「Fintech」その頂へ

SIerにて上場小売企業のシステム開発に携る。独立後、数億円規模のシステム開発マネジメントを行う。大規模トラフィックに耐えうるシステム構築に欠かせない、エンジニア・マネジメントスキルを高次元で有する。

▼伊吹大吾CCO「クライアントの利益のために」

大和証券にてトップセールスとして活躍。最高賞の社長賞を8度受賞。資産コンサルティング会社を立上げる等、顧客とのリレーションマネジメントと法務に精通している。保険販売世界トップメンバーのMDRT会員。

クオレア(QUOREA)の特徴

クオレア(QUOREA)の特徴は5つあります。

自動売買で、自分の資産を負担なく運用できる

サービス内に存在する投資ロボットに対し簡単な設定を行うだけで、投資にマイナスに働きがちな人間心理を一切排除した、効率的な投資を実現します。

ぼくがまずはじめにいいなと思ったのが、人間心理を一切排除した効率的な投資が実現できることです。

何度も経験済みですが、人間(自分自身)の心理が下手に働くと投資においては効率が悪いです。特に時間がなく忙しい人や投資をはじめたばかりの人にとっては、人間の心理は不要だと思っています。

クオレア(QUOREA)だと、投資ロボットに対して簡単な設定をするだけで、あとは人間の心理不要で勝手に自動売買してくれます。

人間の心理が必要なのは、最初のロボット設定だけですね。

これは複数のロボットを試してみながら慣れていきたいと思っています。

ロボットを利用した際の未来の収益を予測

全てのロボットは、仮想取引の結果を基に未来のパフォーマンス予測を行い、その結果を公開しております。資産運用のシミュレーションがリスクなく行えます。※将来の収益を保証するものではありません。

ロボットのパフォーマンスが未来予測として公開されているので、それを参考にロボットを選ぶことができます。

あくまでもパフォーマンス予測なので、ここらへんは自分で運用しながら見極めていかなければいけません。なので、完全にほったらかしというわけではなく、時々ロボットの運用実績をチェックしておかなければいけません。

成績の良いロボットも悪いロボットも一目でわかる

ロボットは、過去成績検証と作成後の成績開示を自動で行います。AIによるプラン診断が行える上、未来の収益予測も明示されるため、自分に最適なロボットを簡単に選択可能です。

ロボットの概要が4つの項目から一目でわかるようになっています。これとてもわかりやすいです。

ただ、この概要をパッと見ただけで判断せず、仮想取引詳細画面も見て、最終利益がプラスなのかマイナスなのかぐらいは頭に入れてロボットを選択したほうが良さそうです。

投資ロボットを無料でフォローするだけ 自動で投資情報が手に入る

ロボットをフォローすることにより、そのロボットが適切なタイミングで「買い」・「売り」を知らせてくれます。それを参考に手動で取引を行うことも可能です。

自動売買をする方もそうでない方も売買のシグナルを自動的に受け取ることができます。

無料で登録してフォローするだけで、ロボットから売買シグナルを受け取れるので、自動売買だけでなく仮想通貨取引をしている人は試してみる価値ありです。

ちなみにぼくは、自分で売買するのがめんどくさかったので、自動売買を選択しています。

自分好みのロボットを作成可能 報酬還元もあり

ロボットは最短3分というレベルで簡単に作成可能です。また、利用者の支払う手数料を還元(現在100%)いたしますので、優秀なロボットを作成すれば安定収益を得ることが可能となります。

クオレア(QUOREA)は自分でロボットを作ることができます。

ぼくは今のところロボット作成には興味がないのでやっていませんが、ロボットを作って安定収益を目指すのもありかもしれませんね。

クオレア(QUOREA)の登録方法

ここからは、ぼくが実際に登録したときの流れを説明していきます!

QUOREAにアクセスして、「無料で登録する」ボタンをクリックしてください。メールアドレス、パスワード、ユーザー名を入力してもう一度「無料で登録する」をクリック。

クオレア新規登録

FacebookやTwitterでも登録できますが、メールアドレスで登録しましょう。

Gmailのエイリアス機能を使うと、複数のメールアドレスが作れてとても便利です。

関連記事:仮想通貨取引所の複数アドレス管理はGmailエイリアス機能が便利 複数アドレスでセキュリティ対策仮想通貨取引所の複数アドレス管理はGmailエイリアス機能が便利

▼無料登録が終わってログインができたらロボットをフォローしましょう!

クオレアロボットフォロー

最初はわからないと思いますが、ロボットをフォローしただけでは自動売買は始まらないのでここでは気になるロボットを適当にフォローしましょう。

おすすめをフォローしてもいいですし、勝率等の数字で判断して気になるロボットをフォローしてもOKです。

▼クオレア(QUOREA)とザイフ(Zaif)を連携させます

クオレアzaif連携

クオレアのビットコイン自動売買は、Zaifのアカウントがないとできません。Zaifのアカウントを持っていない人は、無料でアカウント登録しておいてください。

関連記事:手数料が安い仮想通貨取引所zaif(ザイフ)の特徴と登録方法 ザイフの特徴と登録方法手数料が安い仮想通貨取引所zaif(ザイフ)の特徴と登録方法

注意
現在、QUOINEXのAPI接続にも対応しています

クオレアzaif連携

ZaifからAPI情報を取得して入力していきます。ZaifのページからコピペでOKです!

参照:Zaif API設定手順(←ここに詳しく書いてあります!)

入力するのはこのふたつ。

  • ZaifのAPIキー
  • Zaifのシークレット

ここからはZaif側での作業です!

▼アカウント画面の「各種サービス」→開発者向けAPIをクリック。

zaifAPI

▼IPアドレスを設定していくので、赤枠の部分に2段階承認の6桁の番号を入力

ZaifAPIアドレス

▼新しいAPIキーを設定していきます。任意の名前を入力して、Withdraw以外に✅を入れてください。

新しいAPIキーを作成
withdrawのチェックを外すことによって、「送金」処理は行えなくなります。私たちの口座を守ることになり、セキュリティ強化につながります。

ZaifのAPIキーとシークレットをコピーして、QUOREAの画面に貼り付けます。

▼Zaifに入金する

クオレアzaif入金

zaif口座へ日本円を入金します。もうすでに日本円が入っている人はそのままで大丈夫です。

▼最後に「取引量/損切設定」を設定して終了です。

クオレア取引量設定

フォローしたロボットに対して取引量を設定することができます。

1取引あたり総資金の何%まで投入するのか決めることができますが、あらかじめ設定された数値はAIが自動で決めてくれるため、基本的には変える必要はないと思います。

ぼくは何日か自動売買をしてみて、成績が悪かったロボットの比率は下げるようにしています。逆に、成績がよかったロボットは比率を上げています。

この辺りは、やりながら変えていく必要がありますね。

損切設定もしておいた方がいいです。推奨は5%〜15%となっています。投資家自身の考え方によるものなので、ちゃんと考えてから決めましょう。心配な人は5%でいいと思います。ちなみにぼくは8%にしています。

さいごに

クオレア(QUOREA)仮想通貨の自動売買

QUOREAは、ロボットが資産を運用してくれる新しい金融サービスです。

自分で運用しているけどなかなかうまくいかない、忙しくて運用に手が回らない方にとっては期待できるサービスだと思います。

QUOREA(クオレア)への無料登録は公式ページからおこなってください。

公式ページはこちら→【QUOREA

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。