低リスクで始める仮想通貨投資

【NY旅行-1】オムツの準備とビビンバ×2

ニューヨーク

ニューヨークは世界を救うのでしょうか。どうも、まいく(@mikettblog)です。

2017年が終わろうとしている12月28日から、6泊8日でニューヨークへ行ってきました!憧れの初ニューヨーク…アラサー男子2人旅。トラブルをトラブルと感じさせない”ゆるいNY旅行記”です。

どんなにゆる旅でもタイムズスクエア前カウントダウンを目に焼き付けるという最大の目標はブレません。ここがブレブレだと15年間も憧れ続けたニューヨークに行く意味を見失ってしまいます…。

ニューヨーク 【ニューヨーク】航空券の予約からゲストハウス活用まで ニューヨーク 【ニューヨーク】絶対に行ってみたい場所をまとめたよ!

ニューヨーク旅行の準備物

パスポート、ドル、オムツ、この3つです。タイムズスクエア前カウントダウンを体験するならパスポートとドルの次にオムツが必須準備物です。これは覚えておいて損はないと思います。

事前にアマゾンでオムツを発注…アラサーになって大人用オムツを目にすると少し動揺します。

ふたり分のオムツをキャリーケースに入れると結構なスペースを占領しちゃうんですよね…。大きめのキャリーケースがいいです。

オムツ

フライトは大韓航空

大韓航空

激安ビンボー旅行のため、フライトは予約当時に一番安かった大韓航空を使わせていただきました!仁川空港で乗り換えがありますが、直航便に比べると往復で5万円ほど安かったのでオススメ。

目的地はニューヨークなのに、まず真逆の韓国へ行くことに若干の虚しさを感じますが…まぁ仕方ないでしょう。

ここは時間と体力の消耗よりも値段をとりました。節約したフライト代5万円を握りしめ仁川空港でショッピングするのもいいかもしれませんね。

仁川空港で腹ごしらえ

ビビンバ仁川空港

韓国といえばビビンバ!ですよね。

広い仁川空港を歩きまわり、やっとビビンバにありつけました。缶ビールとビビンバ、キムチとウィンナーと味噌汁で10,200ウォン=1050円ぐらい。

紙コップ

仁川空港のフードコートでは、日本と同様セルフサービスでお水が飲めるのですが、紙コップがペラペラすぎてめちゃくちゃ飲みにくいです!笑 2枚重ねてもペラペラすぎる…。隣の席にいた日本人のふたり組もびっくりしていました。

ニューヨークまで14時間のフライト

NYフライト

腹ごしらえを済ませてニューヨークまで14時間のフライト。当然、機内食が出るのですがついさっきビビンバを食べたばかりでお腹がいっぱい。搭乗して割とすぐに機内食が運ばれてくるのです…。

フィッシュ?オア、ビーフ?かと思いきやそこは大韓航空、ビビンバも選択することができます。これには驚きました…せっかくなのでビビンバを注文することに(笑)。

お腹いっぱいだったし、本当についさっきビビンバを食べたばかりだったんですが、普通に完食できました。むしろ仁川空港で食べたビビンバよりも美味しかったような気さえします。

そんなわけで、ニューヨーク到着前にビビンバ×2を完食し、ワインを飲みつつ映画を2本みて爆睡。割とストレスなくニューヨークへ到着することができました!

“ゆるいNY旅行記”は【NY旅行−2】へと続きます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。