低リスクで始める仮想通貨投資

【NY旅行−2】居心地Good!!格安ゲストハウスに宿泊

ニューヨーク

ニューヨークは世界を救うのでしょうか。とうも、まいく(@mikettblog)です。

2017年が終わろうとしている12月28日から、6泊8日でニューヨークへ行ってきました!憧れの初ニューヨーク…アラサー男子2人旅。トラブルをトラブルと感じさせない”ゆるいNY旅行記”です。

まいく

ニューヨークで宿泊したゲストハウスの居心地や、入国審査の所感をただ書いている”ゆるいNY旅行記”パート2です。

ジョン・F・ケネディ空港に到着

韓国の仁川空港から14時間のフライトを経て、ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港に到着。到着は20時ぐらいでした。入国審査を終え(1時間ほどの行列でした)、一歩外に出るとそれはもう本当に寒くて、一瞬で日本に帰りたくなりました。

−11°は今までに体験したことがなく、ポケットからiPhoneを取り出すのも嫌になるほど手がかじかんで寒かった。

ちなみに、入国審査はかなりの時間がかかりました。

というのも、僕のパスポートはもうすぐ期限が切れそうな10年のパスポートです。10年前に撮影した顔写真が載っているので、入国審査の人に『これはお前じゃない!!』としつこく止められました。パスポートの写真がずいぶんと前の場合は、自分だと証明する別のなにかを持参して行ったほうがいいかもしれません!(笑)

それにしても入国審査を受ける前の行列は異常です。どこの国を訪れてもだいたい入国審査には行列ができているような気がします…。(僕がハイシーズンにしか旅行をしないのが原因かもしれません)

これだけインターネットやAIの技術が発展しているのに入国審査で1時間以上かかるのはいかがなものか、と思うわけです。もう少し時間短縮できないのかな…。

NY Garden Guesthouse(ガーデンゲストハウス)に宿泊

ガーデンゲストハウス

僕が6泊連続で宿泊したのはガーデンゲストハウス。マンハッタンの中心でニューヨークを楽しむことができて、なおかつ安い居心地抜群のゲストハウスです。タイムズスクエアまで徒歩15分程度で行くことができます。

ガーデンゲストハウスは2016年1月にオープンしたばかりで、備え付けの家具家電がとても新しくて綺麗です。マネージャーさんが別の部屋に滞在してくれているので、24時間安全だし観光情報から生活情報まで素早く手に入れることができます。マネージャーさんは日本語が話せないので会話は英語です!

ガーデンゲストハウス

部屋の中にはベットがふたつとバスタオルがのったテーブルがひとつ。あとは衣装かけがあるくらいでとてもシンプルです。

ゲストハウス共用部

ゲストハウスの共用部は上の写真のようにとてもスッキリとしていて落ち着きます。奥の冷蔵庫に入っているキムチは宿泊期間中は食べ放題ですよ!(笑)

朝食は、近くのスーパーでフルーツの盛り合わせを買ってきて毎日このテーブルで食べていました。

ゲストハウス本

共用部にはちょっとしたボックスや本棚があります。ここにあるガイドブックは自由に読むことができます。ここで次の日の計画を立てる時間がとても楽しかったです。

僕が行った時は日本人の方も何人か泊まられていて普通に日本語も飛び交っていました!

ガーデンゲストハウスは6泊ツインルームで$900です。年末年始というハイシーズンにも関わらずとてもリーズナブル!不満なところは何ひとつなくとても満足しています。

ガーデンゲストハウス公式ページ

“ゆるいNY旅行記”は【NY旅行−3】へと続きます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。