《資産が7分の1になった仮想通貨体験談》

仮想通貨取引所ビットフライヤー(bitFlyer)の無料アカウント登録方法

最近になって、仮想通貨投資をはじめました!ビットフライヤーが日本で一番有名な取引所なの?仮想通貨取引所ビットフライヤーの無料アカウント登録方法が知りたい!

投資とブログで生きるフリーランスのぼくが、ビットフライヤー(bitFlyer)のアカウント登録方法についてまとめます。

アカウント登録はかんたんにできるし無料なので、まだの方はぜひ参考にしてください!

実際に使ってみてわかったビットフライヤーのメリット・デメリットはこちらの記事でまとめています。

ビットフライヤーメリットデメリット仮想通貨取引所ビットフライヤー(bitFlyer)のメリット・デメリットを徹底解説

ビットフライヤー(bitFlyer)へアクセス

ビットフライヤー無料アカウント作成

まず、ビットフライヤー公式ページへアクセスします。

公式ページはこちら▷bitFlyer

【無料アカウント作成】をクリックしてメールアドレスを入力し、【無料でアカウント作成】をクリックします。

  • メールアドレスだけでアカウント作成。ご利用は無料です。
  • ビットコインはコールドウォレットで大切に保管。入出金はすべて人が確認しています。
  • 支払いに、友達に、bitWireで1秒送金。面倒なビットコインアドレスの入力は不要です。

ビットフライヤーメールアドレス登録

スマホだとトップ画面を上にスクロールしてメールアドレスを入力します。

ビットフライヤースマホメールアドレス登録

すぐに登録したメールアドレスへアカウント登録確認メールが届くので、メールに記載されているキーワードを入力し【アカウント作成】をクリックします。

キーワード入力

下の画像にある4つの項目に同意・理解した上で【bitFlyerをはじめる】ボタンをクリックします。

ビットフライヤー確認事項

ビットフライヤーに個人情報を登録する

ビットフライヤー取引までの流れ

取引までの流れを確認し、【まずは取引確認の入力からはじめる】をクリックします。

個人情報入力

上から順番に必須項目を入力していきましょう。入力した内容に間違いがないことを確認して【登録情報を確認する】をクリックします。

ビットフライヤーに本人確認資料を提出する

本人確認資料提出

本人確認資料とは、下記のようなものです。

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

ビットフライヤーに銀行口座情報の登録

本人確認資料の提出が完了したら、銀行口座情報を登録していきます。

銀行口座情報登録

ここでは、銀行名・支店名・口座種別・口座番号等を入力し、内容に間違いがないかを確認してください。

ビットフライヤーでの取引目的等を確認

取引目的等を確認

ここでは職業や取引の目的について、自分に当てはまるものをチェックしていきます。

チェックが終わったら【入力する】をクリックします。

取引目的確認

パソコンでの登録はこれで終了です!

あとはビットフライヤーから郵送で送られてくるハガキの受取をもって取引時確認の手続きは完了です。

ビットフライヤー郵便

このような転送不要書留郵便が自宅に届きます!

パスワードの変更二段階承認の設定をおこなってコインを購入することをおすすめします。

ビットフライヤー公式ページ

ビットフライヤー公式Twitterもあるので要チェックです!

関連記事:仮想通貨投資はもう遅い!と思っているあなた、本当に遅いの?

仮想通貨投資遅い仮想通貨投資はもう遅い!と思っているあなた、本当に遅いの?