《資産が7分の1になった仮想通貨体験談》

コインチェックからGMOコインにビットコイン(BTC)を送金する方法

九州男のビットコイン日記

どうも、まいく(@mikettblog)です。

コインチェックからGMOコインにビットコインを送金するひとに向けて、失敗しない送金方法を詳しく説明していきます。

仮想通貨の送金ってなんだかドキドキしますよねo(`ω´ )o 本当にこの方法で送金できるのか不安になるときがあります…。

今から説明していく手順通りに送金すれば無事にGMOコインに着金したよ!ってはなしです。

check
コインチェックだけで仮想通貨を管理している人は、この機会にGMOコインbitbank(ビットバンク)へコインを分散させることをオススメします。

万が一、取引所が破綻したときのことを考えると、多少めんどうでもやっておいた方がいいですよね。

関連記事:コインチェックからビットバンクにリップル(XRP)を送金する方法

コインチェックからビットバンクにリップル(XRP)を送金する方法

ビットコイン(BTC)の送金方法を説明します

今回はコインチェックからGMOコインへ送金する方法です。

①GMOコインのサイドバーにある入出金欄の「仮想通貨」を選択→「ビットコイン」を選択

コインチェックからGMOコインにビットコインを送金する方法

②預入用ビットコインアドレスをコピーする

コインチェックからGMOコインにビットコインを送金する方法

注意
これはビットコイン専用のアドレスなので、BTC以外を送金するのはNGです!BTC以外を送金してしまうと取り出せなくなる(紛失する)ので注意が必要です。

③コインチェックにログインして、左側メニューの「コインを送る」をクリック→「ビットコインを送る」をクリック→「送付先リストの編集」をクリック。

新規ラベルには、覚えやすい任意の名称を入力。新規宛先には、GMOコインでコピーしたBTCの預入用アドレスを貼り付けます。

コインチェックからGMOコインにビットコインを送金する方法

④送付したい金額(BTC)を設定して「送金する」ボタンを押すと完了です。登録しているメールアドレスにコインチェックから「送金のお知らせ」というタイトルでメールが届くので確認してください。

コインチェック二段階承認

コインチェックから送金するときには、二段階承認が必要になってきます。二段階承認を設定していない人は設定したほうがいいです。

ちなみに
BTCの送金には0.001BTC手数料がかかります。全てのBTCを送金したい場合は、送金可能額から0.001BTCを差し引いたBTCが送金可能となります。

※GMOコインから、【GMOコイン】ビットコイン受取手続き開始のお知らせというタイトルでメールが届くのでそちらも確認してください。

送金方法は以上です。

GMOコインbitbankに分散して管理することも大事ですが、大量のコインを取引所に保管したままにしておくのはあまり良くないと思います。

この機会にLedger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレットを購入して、保有しているコインの一部はハードウェアウォレットで管理する方法も有効だと思います。

個人的に、頻繁に売買をするわけではなくガチホ(ガチでホールドの略)するのであれば、Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット一択ですね。

リンク先は仏Ledger社認定日本正規代理店です。難しく感じる設定もシリアル番号をサイトに登録したあと、日本語サポートを受けることができるので安心です。



 

 

ぼくも持っています!

レジャーナノ

このUSBみたいな小さいもので大量の仮想通貨(資産)が管理できます。不思議…というか時代を感じますね(笑)

GMOコインへの登録はこちら:GMOコイン

ビットバンクへの登録はこちら:bitbank

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

▼ぼくは、ビットバンクのスマホアプリを使って、仮想通貨リップル(XRP)を積立投資しています。よかったらこちらの記事も参考にしてみてください!

関連記事:仮想通貨リップル(XRP)を積立投資する方法と今後の将来性

リップル積立投資仮想通貨リップル(XRP)を積立投資する方法と今後の将来性

▼zaifで毎月イーサリアムを積立しています。

関連記事:ザイフ(zaif)でイーサリアムに3万円積立投資【2018年6月】の実績

イーサリアム積立ザイフ(zaif)でイーサリアムに3万円積立投資【2018年6月】の実績