仮想通貨投資7つのポイント【低リスク】

【九州男のビットコイン日記】TRON(トロン)とBANKERA(バンクエラ )

九州男のビットコイン日記

ビットコイン日記は世界を救うのでしょうか。どうも、まいく(@mikettblog)です。

九州男のビットコイン日記をこれから更新していこうと思います。突然思いついたため、キャッチフレーズは迷走しています…。

TRONのオフィス拡大計画

TRONは日本上場にかなり興味津々とのことなので、近いうちに上場あるかもしれませんね。

TRON(トロン)とは、ビットコインのような決済手段に使われる仮想通貨ではありません。ブロックチェーン技術をつかって、世界的な無料のエンターテインメントシステムの構築を目指しています。支払い手段の通貨ではなく、プラットフォームです。

2月17日現在、時価総額は15位で通貨単位はTRXです。

TRON(トロン)購入するなら【Binance(バイナンス)】がおすすめ。

Binance(バイナンス) 【仮想通貨取引所】Binance(バイナンス)のメリット・デメリットまとめ!

気になるコイン

この中で話題性が一番あるのはBANKERA(バンクエラ )でしょう。BANK=銀行、ERA=時代でBANKERAです。

BANKERAのICOに参加すると、バンカー(Banker/ BNK)というトークンが発行されます。このBNKを持っていると毎週ETH(イーサ)で配当のようなものがもらえます。これが、BANKERAが話題になっている理由のひとつです。

これはすごくいいなぁと思っています!ですが、ぼくは購入していません。

おしまい。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。