《資産が7分の1になった仮想通貨体験談》

ビットポイント(BITPoint)で初めて取引するまでの4ステップ

ビットポイント

ビットポイントにアカウント開設しようと思ってる!はじめて取引するまでの流れが知りたい!

この疑問にこたえます。

この記事を書いているぼくは、毎月リップル(XRP)とイーサリアム(ETH)を積立で購入しています。

ビットポイント(BITPoint)の取り扱い通貨はこの5種類ですの記事を書いてビットコインキャッシュも積立購入することにしました!

ビットコインキャッシュの積立結果もブログで更新していくので、気になる方はまた読みにきてください!11月から積立はじめます^^

ビットポイントとは?

ビットポイントとは仮想通貨の取引所です。

仮想通貨を買ったり売ったりするところ。

ビットポイントで取り扱っている通貨は5種類で詳しくは↓の記事で書いています。

ビットポイント(BITPoint)ビットポイント(BITPoint)の取り扱い通貨はこの5種類です

ビットポイントの良さはズバリ手数料の安さ

  1. 取引手数料0円・・利幅の少ない取引でも気にせず取引可能!
  2. 即時入金手数料0円・・提携の銀行口座からなら無料で即時入金可能!
  3. 送受金手数料0円・・ぼくみたいに複数の取引所を利用している人にも優しい
  4. 口座管理料0円・・無料で取引環境が与えられる

ほとんど0円ですね。手数料はトップクラスの安さです。

さらに、個人的にいいなと思うのが電話サポートがあるところ。

仮想通貨取引所で電話サポートがあるところは珍しいです。取引画面の操作方法がわからない場合は電話でサポートしてくれます。

サービスに関するご質問や、操作方法について、専門のオペレーターがご案内いたします。パソコン、スマホの前からお電話をいただければ、順を追って操作についてご説明いたしますので、初心者の方でも安心です。

(引用:BITPointが選ばれる4つの理由

ビットポイントで取引までの4ステップ

これからビットポイントにアカウント登録をする方に向けて、取引までの4つのステップを紹介します。

口座開設完了のお知らせ(ハガキ)を受け取る

ビットポイントハガキ

ビットポイントに登録すると一週間ぐらいで登録した住所宛にハガキが届きます。

そのハガキには、

  • お客様コード
  • ログインID
  • 初回ログインパスワード
  • 取引暗証番号
  • お客様専用入金口座

が記載されています。

Point
まずはこのハガキを受け取ります(ハガキは大切に保管してください)

ビットポイントジャパンへログイン

ビットポイントログイン

ビットポイントへの登録が終わり、ハガキを受け取ったあと、ビットポイントジャパンのサイトからログインします。

ログインIDとパスワードが必要です。どちらもハガキに書いてあるのでそれを入力していきます。

ビットポイントログイン

各種設定

ログインが終わると、取引暗証番号や出金時の振込先銀行口座などを入力していきます。

パスワードは必ず変更し、二段階承認の設定まで完了させる必要があります。

お客様専用入金口座へ入金

さいごに、ハガキの左下にあるお客様専用入金口座へ取引したい金額を入金すれば、仮想通貨の取引が始められます!

本口座への入金は、即時入金サービスの口座ではないので少し時間がかかります。今すぐに入金する必要がない方はこちらで十分。

自分の銀行口座から送金するだけなのでとてもかんたんです。

さいごに

ビットポイント

ぼくは、bitbankGMOコインDMM Bitcoin・Zaif・bitFlyer・Coincheck・Binanceにアカウントを持っていてそれぞれ異なる使い方をしています。

  • bitbank:リップル(XRP)の積立購入
  • Zaif:イーサリアム(ETH)の積立購入 など

これにビットポイントを加えていきます。

管理が煩雑になるデメリットもありますが、ぼくの場合はただ淡々と買っていっているだけなので、そんなにめんどくささを感じていません。

というわけで、ビットポイントではじめて取引するまでの4ステップは、

  1. アカウント登録をしてハガキを受け取る
  2. ビットポイントへログイン
  3. 出金口座や二段階承認などの各種設定
  4. お客様専用口座へ入金

です。

ビットポイントを使って11月から淡々とビットコインキャッシュ(BCH)を積立購入していきます!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

ぼくがやっているリップル積立投資結果はこちらから確認できます。

リップル積立2018ビットバンクのスマホアプリでリップル(XRP)積立【2018年まとめ】