「まもーる 」はじめました!

【ニューヨーク】航空券の予約からゲストハウス活用まで

ニューヨーク

ニューヨークは世界を救うのでしょうか。どうも、まいく(@mikettblog)です。

ずっと夢だったタイムズスクエア前カウントダウンを実現すべく、分刻みのスケジュールを立てているところです。

旅立ちまで残り1ヶ月となった今の状況をつらつらと書いていこうと思います!ニューヨーク旅行を考え中の方の参考になればいいな。

ニューヨーク絶対に行ってみたい場所は下記記事にまとめています。

ニューヨーク
【ニューヨーク】絶対に行ってみたい場所をまとめたよ!

ニューヨーク旅行

僕は高校生の頃からアメリカ文化に興味があり、特にニューヨークへの憧れはとても強かったです。

そんな憧れから15年、30代になった今ようやくニューヨーク旅行を実現させようと計画中です。

随分と時間がかかりました。

時間をかけた分、ニューヨークを120%満喫してこようと思います。

航空券の予約は早いに越したことはない

僕は出発の7ヶ月前に航空券を予約しました。

HISの窓口に行き予約完了。旅行代金の合計は124,730円でした。出発直前で予約するよりも安い金額で航空券をゲットすることができました。

窓口の担当者さん曰く、航空券の予約は早ければ早いほど安いとのこと。

124,730円の内訳はこんな感じ。

  • チケット代金:90,000円
  • 航空保険料・燃油サーチャージ等:14,440円
  • アメリカ出入国税等:9,040円
  • 成田空港施設使用料:2,610円
  • 手配旅行に係る取扱料金:8,640円

旅行代理店窓口での予約はラクな分手数料がかかります。航空券だけの予約だったし、自分で手配すればよかったかなと少し後悔しています。

いずれにせよ、航空券は少しでも早く予約することをオススメします!

ゲストハウスを有効活用して宿泊費を抑えよう

航空券の次に費用がかさむのは宿泊費でしょう。

ニューヨークでの食事や体験にお金を使いたいので宿泊費はなるべく抑えようと思っていました。

調べてみるとゲストハウスが良さそう!きっとホテルは寝るだけの利用になるし高級ホテルである必要は全くなかったので躊躇なくゲストハウスを予約。

韓国人オーナーのゲストハウスを予約しました。泊まってみての感想は旅行から帰ってきて書きたいと思っています。

ちなみにゲストハウスでの費用は6泊で一人当たり450ドル。一泊8,000円程度です。何もトラブルなければこれで十分かと思いました。(深夜チェックイン手数料として35ドルかかりますが)

メールのやり取りも日本語でスムーズにでき、ストレスを感じることはありませんでした。

タイムズスクエア前カウントダウン

肝心のタイムズスクエア前カウントダウンは想像以上に過酷との情報が多く、少々気が引けています…。

ロサンゼルスに住む友人からはタイムズスクエア前のカウントダウンは全米で一番混むからたどり着けるかわからないよ!という恐怖のアドバイスをいただいたり、

ネットでは12時間以上極寒のニューヨークでシートを敷いて場所取りをしていたとの情報がチラホラ…

オムツが必要!とも書いてありました。

はい。オムツもカイロもシートも空のペットボトルも・・・万全の準備をして行ってこようと思います!